入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2017年 > 時間学研究所長の藤澤健太教授が小学生向けに「宇宙とわたしたち」を執筆しました

    時間学研究所長の藤澤健太教授が小学生向けに「宇宙とわたしたち」を執筆しました

     本学時間学研究所長の時間物理学の教授である藤澤健太先生が執筆した「宇宙とわたしたち」が、小学生向けの科学誌「月刊たくさんの不思議 385号(福音館書店)」に掲載されました。

     藤澤教授はこの本の中で、我々の身体を構成する酸素、炭素、窒素などは、恒星内部の元素合成により100億年以上の時間をかけて作り出されたもの。宇宙の中で100億年以上の時間をかけて、めぐりめぐって、今私たちの体の一部になっていることを分かりやすく説明しています。私たちが星のかけらでできていて、宇宙の一部である。と考えてみると不思議な気持ちになります。

     また、藤澤教授は、「『宇宙』という言葉は漢代の書物である淮南子斉俗訓において、『宇』と『宙』のそれぞれが空間と時間を示すとされており、宇宙に住む私たちは広大な時空の中に存在することに思いを馳せると不思議な気持になります。」と語っています。

      

      

     月刊たくさんのふしぎ 2017年4月号(第385号)

     書名:宇宙とわたしたち

     著者名:藤沢 健太 文 / なかの ひろたか 絵

     出版社名:福音館書店 


         

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.