入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2018年 > 「-維新150周年記念国際シンポジウム- 安全・安心かつ持続可能な未来に向けての最新科学技術」開催について

    「-維新150周年記念国際シンポジウム- 安全・安心かつ持続可能な未来に向けての最新科学技術」開催について

     

    ご参加を希望される方は、参加申し込みフォームに必要事項をご記入の上、参加申し込みをお願いいたします。 

       

     

     2018年は明治維新から150周年の記念すべき年です。幕末・明治期の未知の時代を切り開いた先人たちの偉業やその志と行動力を再認識し、未来へとつなぐ気運が、我が国において高まっております。


     これを受け、山口大学は、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)、鹿児島大学、在英国日本国大使館と共催で「-維新150周年記念国際シンポジウム-安全・安心かつ持続可能な未来に向けての最新科学技術」を開催させていただくこととなりました。


     今人類は地球規模の環境問題、大規模災害頻発など大きな課題と向き合っています。UCLで科学・技術を学び新しい日本創りの原動力となった、長州ファイブ、薩摩ナインティーンの精神を受け継いで、明治維新から150年となる記念の年に、明治維新と関係の深い3大学が連携して世界へ向けてメッセージを送ることは極めて意義深いことです。本シンポジウムでは、最新の宇宙科学技術、リモートセンシング技術、環境・防災技術をキーテクノロジーとして、安全で安心、かつ持続可能な人類社会を実現するための最新の研究動向に関し、日英の研究者が一般を対象に分かりやすく講演をおこないます。

     

      


    【日時】平成30年6月22日(金) 14:00~16:50(交流会17:00~19:00)
    【場所】在英国日本国大使館(101-104 Piccadilly London W1J 7JT)
    【プログラム】
      12:30 受付開始(お茶席を別室にて設けます。)
      14:00 - 14:30開会挨拶
       ・在英国日本国大使館 岡田隆特命全権公使挨拶
       ・安倍首相メッセージ(予定)
       ・林文部科学大臣メッセージ(予定)
       ・UCL Lori Houlihan副学長挨拶
       ・山口大学 岡正朗学長挨拶
       ・鹿児島大学 前田芳實学長挨拶
      14:30 - 15:20
     [基調講演]
     David Alexander UCL Institute for Risk & Disaster Reduction教授
     林裕子 山口大学大学院技術経営研究科特命教授
      15:20 - 15:40 ティーブレイク
      15:40 - 16:40 学術講演
     [学術講演]
      (ア) 三浦房紀教授:山口大学副学長(国際連携担当)
      (イ) 中尾茂教授:鹿児島大学(島嶼火山、南西島弧地震火山観測所所長)
      (ウ) 舘和夫技術参与:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
      (エ) Dr. Ilan Kelman:UCL Institute for Risk & Disaster Reduction


      16:40 - 16:50 総括・閉会挨拶
        鹿児島大学 清原貞夫理事(教育担当) 
      17:00 - 19:00 交流会 (お茶席を別室にて設けます。)
    【対象】企業関係者、研究者、一般の方
    【参加費】無料
    【定員】150名
    【事前申込】後述の登録フォームよりお申し込みください。
    【申込締切】6月15日(金)(※定員に達し次第、締め切らせていただきます。)
    【主催】山口大学、University College London(UCL)、鹿児島大学、在英国日本国大使館
    【後援】山口県、鹿児島県、日本学術振興会ロンドン研究連絡センター、山口日英協会、
         NPO法人 日英友好協会、国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構、
         ジェトロ・ロンドン事務所、一般財団法人 自治体国際化協会、
         国際交流基金ロンドン文化センター
    【協賛】日仏茶道交流会、株式会社田原陶兵衛工房(萩焼深川窯)、株式会社青松園

        (※随時更新中)    

    【申込フォーム】https://ds23.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~jimu/enquete3/?en=180502111941

    【お問い合わせ先】

        山口大学総務企画部 国際企画課
        担当 沼田
         +81-83-933-5975
         numata@yamaguchi-u.ac.jp

    Japan-UK 150th Meiji Restoration Anniversary Memorial Symposium : Cutting-edge Technologies for a Safe, Secure and Sustainable Future

     

    2018 marks the 150th anniversary of the Meiji Restoration. At the end of Edo period and Meiji period our predecessors carved out a path to a new era. This sesquicentennial celebration gives us an opportunity to recognize their achievements, spirits, and energies as we pass them on to future generations.

     

    In this context, Yamaguchi University will be co-hosting the “Japan-UK 150th Meiji Restoration Anniversary Memorial Symposium: Cutting-edge Technologies for a Safe, Secure and Sustainable Future” with University College London (UCL), Kagoshima University, and Embassy of Japan in the UK.

     

    We who live on this earth are facing huge challenges, including global environmental problems and frequent wide-scale disasters. In these circumstances, carrying on the legacy of the “Choshu Five” and “Satsuma Nineteen,” heroes who made a significant contribution to the process of new nation building using knowledge of science and technology acquired at UCL, it is extremely significant that the three universities which have a deep involvement in Meiji Restoration come together to disseminate our shared message to the world this sesquicentennial celebration year. With a focus on cutting-edge technologies such as space science, remote sensing, environment, and disaster prevention as key topics, the symposium is open to the public and features several experts from Japan and the UK who will speak about the research trends to advance toward a safe, secure and sustainable society.

     

    Date/Time: Friday, 22 June, 2018, 2:00 p.m. to 4:50 p.m.
    (Reception to follow from 5:00 p.m. to 7:00 p.m.)
     
    Location:  Embassy of Japan in the UK  101-104 Piccadilly London W1J 7JT

    Symposium Schedule:
       0:30 p.m. Registration opens
                      Chanoyu will be held in the Embassy at the same time. 
       2:00 – 2:30 p.m. Opening Address
     Mr. Takashi Okada, Minister Plenipotentiary, Embassy of Japan in the UK
     Message from Mr. Shinzo Abe, Prime Minister of Japan (to be confirmed)
     Message from Mr. Yoshimasa Hayashi, Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology (to be confirmed)
     Vice-Provost Lori Houlihan, , UCL
     President Masaaki Oka, , YU
     President Yoshizane Maeda, KU

       2:30 - 3:20 p.m. Keynote Speech
     Professor David Alexander, UCL
     Professor Yuko Hayashi, YU

       3:20 – 3:40 p.m.     Tea Break

       3:40 -4:40 p.m. Academic Lecture
     Professor Fusanori Miura, Vice-President, YU
     Professor Shigeru Nakao, KU
     Mr. Kazuo Tachi, Technical Counselor, JAXA
     Dr. Ilan Kelman, UCL

       4:40 – 4:50 p.m. Wrap-up and Closing Remarks
      Dr. Sadao Kiyohara, Trustee, KU

       5:00 – 7:00 p.m. Reception
             Chanoyu will be held in the Embassy at the same time.

    Target Audience: Representatives of private-sector firms, researchers, and general public

    Fees: Free of charge

     

    Prior registration: Required. To register, please visit:
    https://ds23.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~jimu/enquete3/?en=180502111941

     

    Application Deadline: Friday, 15 June, 2018

    Co-hosted by: 

      University College London (UCL)
     Yamaguchi University
     Kagoshima University
     Embassy of Japan in the UK

    Under the auspices of: 

      Yamaguchi Prefecture
     Kagoshima Prefecture
     JSPS London
     Yamaguchi Japan British Society
     Non-Profit Organization the Anglo-Japanese Friendship Society
     Japan Aerospace Exploration Agency
     JETRO London
     Japan Local Government Centre
     The Japan Foundation, London

    Supported by: *The information is being updated constantly.
      Association Franco-Japonaise pour Cérémonie du thé
      Atelier TaharaTohbe co.ltd
      Seisyoen co.ltd  

    Contact
         Kazuki Numata (Mr.)
         International Strategy Division
         Yamaguchi University
         Phone: +81-83-933-5975
         Email: numata@yamaguchi-u.ac.jp
     

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.