入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2018年 > 医学部附属病院放射線治療部の椎木健裕講師と創成科学研究科の藤井文武准教授が第60回米国医学物理学会年次講演会にて優秀研究賞に選ばれました

    医学部附属病院放射線治療部の椎木健裕講師と創成科学研究科の藤井文武准教授が第60回米国医学物理学会年次講演会にて優秀研究賞に選ばれました

     医学部附属病院放射線治療部の椎木健裕講師と、創成科学研究科の藤井文武准教授らの研究グループが手掛けた、「呼吸性移動を伴う腫瘍に対する放射線治療の品質保証の高度化」の成果に関する研究発表が、7月29日(日)から8月2日(木)までアメリカ・テネシー州で開催された第60回米国医学物理学会(AAPM)年次講演会にて、優秀研究賞(Best in Physics distinction)に選ばれました。
     呼吸性移動を伴う腫瘍(例えば、肺がん、肝がん、膵がんなど)に対する放射線治療は、臨床的にも技術的面においても難しい治療法の一つとして知られています。今回の発表では、呼吸により腫瘍位置が変化する腫瘍に対する放射線治療の品質保証にロボットマニピュレータを導入し、現在臨床においては1次元だけの検証に留まっている呼吸性移動を考慮した品質保証を3次元空間で実時間に行えるようにするシステムの提案を行い、山口大学医学部附属病院が世界に先駆け臨床開始した動体追跡放射線治療への応用可能性を示し、呼吸性移動を伴う腫瘍に対する高精度放射線治療を、安全に実施することが可能であること証明しました。
     今回の講演会では2000件以上の研究発表が行われましたが、優秀研究賞は「治療技術」「画像処理技術」「治療と画像処理の融合」の各カテゴリーで5件ずつしか選定されません。優秀研究賞と日本の大学研究チームが選ばれるのは初の快挙です。また、受賞した研究には特別口頭発表およびポスターセッションでの発表の機会が設けられ、多くの来訪者に成果を周知し意見交換することが可能となっています。
     今回の受賞に関し、椎木講師は「本研究の成果は、様々な呼吸性移動を伴う腫瘍に対する高精度放射線治療を、 安全に患者さんへ提供する一助となると期待されます。 本研究を遂行する上で、 協力していただいた多くの方々に感謝申し上げます」と、藤井准教授は「医療技術の進歩に関与する研究に参画する機会を頂いた全ての皆様、協力企業の皆様に感謝するとともに、一定の貢献ができたことをうれしく思います。他の共同研究課題でも貢献ができるよう今後も努力します」と受賞の喜びを語りました。

     発表の内容の概要「Grafic Abstract」はこちらから

     

         来訪者に説明する椎木講師

     

     放射線治療室内に設置された開発したロボット

           システムと研究チーム

     藤井准教授(左端)  、椎木講師(右端)、サポート

       してくれた診療放射線技師たち (中央)

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.