入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2018年 > 創成科学研究科博士前期課程の栃木茜さんが「16th World Conference of the Associated Research Centers for the Urban Underground Space」においてYoung Inquirer Award (Engineering & Others)を受賞しました

    創成科学研究科博士前期課程の栃木茜さんが「16th World Conference of the Associated Research Centers for the Urban Underground Space」においてYoung Inquirer Award (Engineering & Others)を受賞しました

     11月5日(月)から7日(水)に香港において、ACUUS(Associated Research Centers for the Urban Underground Space)が主催する16th World Conferenceで、本学創成科学研究科博士前期課程建設環境系専攻2年の栃木茜さんが、Young Inquirer Award (Engineering & Others)を受賞しました。
     本会議は、都市の地下空間の利用に関して、建築、土木、経済など様々な分野の技術者、研究者、実務者、行政関係者らが2年に一度集い、研究やプロジェクトの成果について発表や情報交換を行います。今回は世界約20ヶ国から300名を超える参加者があり、16の基調講演とプロジェクト・一般報告に加え、選ばれた100を超える研究発表がありました。
     受賞の対象となった栃木さんの研究論文は「ASSESSMENT OF IMPRESSIONS OF UNDERGROUND SPACES BASED ON QUESTIONNAIRES USING VIRTUAL REALITY IMAGES(バーチャルリアリティ画像を用いたアンケート調査に基づく地下空間に対する人々の印象評価)」で、共著者は福岡大学の今泉暁音助教(本学博士後期課程修了)と山口大学大学院創成科学研究科の清水則一教授です。この研究では、地下空間デザインを支援することを目的にアンケート調査を実施し、デザイン要素として、地下空間の形、色彩、空間内部のテクスチャーを取り上げ、様々な形と色とテクスチャーで構成された地下空間を3次元バーチャルリアリティ画像で表現し、その印象をアンケート被験者に「快適な、わくわくする、退屈な」などの多数の形容詞で評価してもらい、集計した結果を分析して印象を表す形容詞とデザイン画像で構成される「知覚マップ」を作成します。作成された知覚マップは、コンセプトとなる印象を設定すると、それにふさわしいデザインが推奨され、地下空間デザインを系統的に行うことが可能となります。
     本研究は、地下空間を対象としたデザインについて、これまでにない考え方と手法を提案し、将来の新しいデザイン手法の研究に大きく貢献するものと評価されました。今後、地下空間デザインが本学の特徴ある研究としてますます発展することが期待されます。

     

      ACUUS2018で研究発表する栃木茜さん


     
    バンケットの席上で表彰を受けた栃木茜さん(左

    から二人目)と共著者の今泉暁音さん(中央)と

    清水教授(右から二人目)(左端:ACUUS会長の

    Kaliampakos(カリアムパコス)教授、

    右端:学術委員会委員長Ling(リン)氏)


     
        賞状(Young Inquirer Award

         (Engineering & Others))

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.