入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2019年 > おもしろプロジェクト'19でSDGsをテーマとした「Mini Bus Tour! ~Exploring Yamaguchi~」を実施しました

    おもしろプロジェクト'19でSDGsをテーマとした「Mini Bus Tour! ~Exploring Yamaguchi~」を実施しました

     「留学生ミニ・バスツアー」では、2019年11月4日(月)に留学生向けのバスツアーを実施し、美祢市、萩市、長門市を周りました。このバスツアーは、SDGs(持続的発展目標)のテーマに沿って企画され、プロジェクトの構成員(経済学部、理学部などの学生)が事前に各観光地を調査した上で、ツアーガイドとして同行しました。ツアーに参加した留学生28名は、関心のあるSDGsのテーマに応じて5つの班((1)経済成長と働きがい班、(2)環境班、(3)保健・健康班、(4)景観・街作り班、(5)技術革新班)に分かれ、各観光地を視察しました。
     訪問先の美祢市では秋吉台を視察しました。ここでは、地元の観光案内ボランティアの方に留学生が解説を受ける場面もありました。長門市では、角島及びセンザキッチンを視察しました。環境班の留学生は、角島大橋のふもとで海岸のゴミ収集作業を行いました。萩市では松陰神社などを訪問し、幕末から明治にかけての近代化に貢献した先人の足跡を辿り、人材育成などSDGs達成に最も重要な教育の意義などを学びました。
     2020年1月9日(木)には、午後6時から8時まで本学共通教育棟16番教室で調査報告会が開催され、教職員の参加のもと、各班が調査結果を報告しました。報告会において、経済成長と働きがい班は、インバウンド観光を促進し地元経済を潤すための観光政策として、季節に応じたユニークなイベントの企画などを提案しました。環境班は、角島でのゴミの散乱状況を写真で示し、環境汚染を避けつつ観光業を振興するためには国際的な協力が必要であることを指摘しました。保健・健康班は、西洋式のトイレが少なかったことなどを問題点として指摘しつつも、バスツアーで訪問した観光地の多くが非常に衛生的であったことを山口の観光地の強みとして分析しました。景観・街作り班は、美祢市や萩市での視察結果を踏まえて、条例により建物の色が規制され景観が保護されていることについて、非常に効果的な景観保護策であると高く評価しました。技術革新班は、角島大橋やセンザキッチンにおいて環境保護及び景観保護のために高度な建築技術が用いられていることについて、技術力が観光産業に貢献しうる可能性を指摘しました。参加者による発表が終了した後、教職員からはSDGsのテーマに沿ってバスツアーを企画した点を評価すると共に、山口県の魅力を更に広め、インバウンド観光を促進するためのアイディアなどへの質問がありました。
     今回のバスツアーを通じて、参加した学生からは、「日本人学生、留学生、教職員を交えて、山口の観光地における様々な課題をそれぞれの立場で熱く議論できたことにより、とても充実した時間を過ごせました。あらゆる側面から物事を捉えることの大切さと自分の専門を極めようということが実感させられました。」とのコメントがありました。

     

      
           秋吉台での集合写真              角島での集合写真

      

            報告会の様子

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.