入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2020年 > 新型コロナウイルス感染症対策による臨時学童一時預かり「ヤマミィ学級」を実施しました

    新型コロナウイルス感染症対策による臨時学童一時預かり「ヤマミィ学級」を実施しました

     新型コロナウイルス感染拡大防止のため、政府の要請により全国ほぼすべての小・中・高等学校・特別支援学校が3月2日より臨時休校となり、山口大学では3月4日より教職員の仕事と生活の両立支援の一環として、吉田キャンパス(山口市)と小串キャンパス(宇部市)において学童の一時預かり「ヤマミィ学級」を実施しました。また、新学期が始まってまもなく4月15日からの小中学校臨時休校要請についても、翌日の4月16日より5月22日までの期間を実施しました。
     「ヤマミィ学級」は、月曜日から金曜日の朝8時から夕方18時まで開かれており、小学1年生から小学6年生までの59名(吉田キャンパス38名、小串キャンパス21名)のご利用がありました。
     この度の「ヤマミィ学級」は、コロナウイルスへのリスク回避に重点を置き、通常の面積基準を上回った会場での実施、1日複数回の消毒、保育スペースの常時換気、保育スペース内でのマスク着用、体温測定などを徹底した中でおこないました。ウイルスの温床となる可能性の高いおもちゃなどは極力置かない中、1日最長10時間にもなる保育時間に時間を持て余すのではと不安もありましたが、午前中の勉強時間の後は、子供たちの自由な発想や創造性を伸ばす遊びを心がけたところ、段ボールや廃材を使った工作、またその工作物を使ってお買い物ごっこ(※左上写真)、日を追うごとに病院や市役所なども加わり「まち」になっていくなど、子供たちの豊かな想像力に驚かされました。
     臨時での開設のために利用された方にはご不便な面もあったかとは思いますが、皆さまのご協力により、無事に終えることができました。また、急な依頼にも関わらずお引き受けいただきました委託業者の学校法人YIC様、NPO法人あっと様、NPO法人やまぐちレーテ子育てBambini様には、ウイルス感染防止への緊張とストレス、人手が足りない状況での保育スタッフの配置など、困難な環境の中でご尽力いただきましたこと、感謝申し上げます。
     なお、山口大学生活協同組合様から、期間中の保育スタッフ用マスク、消毒液の提供をいただくとともに、ヤマミィ学級利用児童、その保護者対象のお弁当を安価に販売していただきました。あわせて感謝申し上げます。
     新型コロナウイルス感染の早期収束を願うばかりですが、今後もダイバーシティ推進室では教職員のワーク・ライフ・バランス支援のための学童保育を検討・実施していきます。

     

           

         新聞紙で作成したテント        新聞紙とビニルテープで作成した東京タワー
                            ※医療従事者の方達への感謝の気持ちを表してブルーになっている

     

      

         手作りマスクの作成             昼食時の様子(生協のお弁当)

     

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.