入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2020年 > 新型コロナウイルス検査に関する取組について

    新型コロナウイルス検査に関する取組について

     山口大学大学研究推進機構遺伝子実験施設(宇部市)では、これまで培ってきた遺伝子解析等の研究に関する検体分析のノウハウを生かし、山口県内の中小企業におけるビジネス渡航時に必要とされる新型コロナウイルスPCR検査を8月から開始しました。
     当施設は、文部科学省からの補助金等(※)を活用し、さらに、学内の自己財源を充当することにより、ロボット(自動)化による検査効率の強化、感染リスクの軽減を図り、PCR検査数を増加する仕組みを構築しています。また、運用面では、本来の教育研究活動と並行しつつ、医学系研究科保健学専攻の大学院生(臨床検査技師)と協力体制を構築し、PCR検査を実施しています。
     10月からは、新たに、公益財団法人山口県予防保健協会との連携により、出張や渡航、その他証明書が必要とされる場合などの無症状の方を対象とする新型コロナウイルスPCR検査を行っております。
     山口大学としては、こうした取組を通じて、今後も社会貢献の取組を推進してまいりたいと思います。 

     


    ◆本検査に関するお申し込み

    【山口県予防保健協会】

     <WEBページ>新型コロナウイルス検査(自費診療)を個人向けに拡充しました

     

    ※先端研究基盤共用促進事業(コアファシリティ構築支援プログラム)(令和2年度採択)

     先端研究設備整備補助事業(研究活動再開等のための研究設備の遠隔化・自動化による環境整備)(令和2年度採択)

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.