入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > 新着ニュース > 2015年 > 日本初、230 GHz帯 VLBI実験に成功! ~将来のブラックホール観測に向け、一歩前進~

    日本初、230 GHz帯 VLBI実験に成功! ~将来のブラックホール観測に向け、一歩前進~

     山口大学時間学研究所 藤澤健太教授が率いる研究グループは、日本初となる、230 GHz帯 VLBI実験に成功したことを、6月5日(金)、山口大学吉田キャンパスにおいて、記者説明会を開催し報告しました。

     

     

     

    【記者説明会出席者】

      山口大学時間学研究所 教授 藤澤健太

      京都大学大学院理学研究科 教授 嶺重慎

      国立天文台水沢VLBI観測所 研究員 秋山和徳

      情報通信研究機構電磁波計測研究所 研究マネージャー 関戸衛

      大阪府立大学大学院理学系研究科 教授 小川英夫

     

     

     

     

       山口大学時間学研究所 藤澤健太教授     国立天文台水沢VLBI観測所 秋山和徳研究員

     

    ************************** 

     [研究結果概要] 

     平成27年4月27日(月)、山口大学時間学研究所藤澤健太教授が率いる研究グループは、国立天文台の野辺山宇宙電波観測所(長野県南牧村)において、2台のミリ波電波望遠鏡(1.85m電波望遠鏡と10m電波望遠鏡(SPART)、望遠鏡間距離150m)を用いて、日本初の230GHzという極めて高い周波数でのVLBI(*)実験観測に成功しました。これは、日本のVLBIでこれまで実現していた周波数(86GHz)の約3倍の成果であり、今後、この高解像度による画像化観測が、「ブラックホールの存在証明」に重要な一歩となることが期待されます。

     

     *VLBI ( Very Long Baseline Interferometry:超長基線電波干渉計)は、電波望遠鏡を複数使う天体観測の方法で、望遠鏡が離れるほど、また、電波の波長が短い(周波数が大きい)ほど解像度が高くなり、小さな天体の観測が可能になります。 

       今回の成功は、山口大学、自然科学研究機構国立天文台、JAXA/ISAS(宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所)、NICT(情報通信研究機構)、大阪府立大学、茨城大学、京都大学が共同研究チームを組み、全日本のVLBI天文学の力を結集したことにより実現しました。海外では、日・米・欧・台による国際研究チームが「事象の地平面望遠鏡」(EHT)で230GHzの観測に成功していますが、今回はそれと同等の性能を国内で実現したというものです。

     

      今後は、1年以内にハワイのJCMT観測所で国際実験を行い、さらには、東アジアVLBI観測網、EHT(Event Horizon Telescope)などの国際観測へと発展させる予定です。日本国内の望遠鏡がEHTと協力して観測を行うことにより、世界最高の解像度でブラックホールの撮像に挑むことが可能になります。 

     

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.