入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > 新着ニュース > 2015年 > 経済学部経営学科 藤田健ゼミが「インターカレッジコンペティション2015」で最優秀賞を受賞!

    経済学部経営学科 藤田健ゼミが「インターカレッジコンペティション2015」で最優秀賞を受賞!

     経済学部経営学科藤田健ゼミが、平成28年1月13日(水)に大阪大学中之島センターで開催された「インターカレッジコンペティション2015」(以下「インカレ」)に参加し、提案した「WMG参加者の山口県への誘客」というプランが、見事「最優秀賞」(第1位)を受賞しました。

     同コンペティションは、国際スポーツイベント「関西ワールド・マスターズ・ゲームズ2021」(以下「WMG」)誘致による関西経済活性化プランを競う大学間コンテストで、スポーツ・コミッション関西の主催、京都・神戸・関西経済同友会等の後援により催されました。

     今回のテーマは、WMGを盛り上げるために、地域資源を活かしつつ、大学生が現在から将来にわたって何ができるかを考え、実現可能性の高いプランを提示することで、主に関西地方の7大学16チームが参加し、山口大学は関西以外からの唯一の参加校となりました。

     藤田ゼミによる最優秀賞プランでは、定期的に関西地区で開催され、かつ地方からの出展も多い「食と文化のイベント」をWMGと同時開催することを提案し、(1)関西外から多くのボランティアを動員することで人件費が節約できる、(2)既にあるイベントに共催することで、低コストでWMG文化イベントが開催できる、(3)地方の食と文化が多く集まることで、WMGはさらに魅力的なイベントになる、といった3点のメリットをアピールしました。さらに地方にとっては、食と文化を通じた観光アピールの絶好の機会となるため、関西地区と地方のWIN-WINの関係が生まれる、という斬新な視点での提案が評価されました。同プランはWMG組織委員会に提案され、実施に向けた検討が行われることになっています。

     

    当日のプレゼンの動画を、こちらからご覧になれます (WMV/MP4

    WMG組織委員会ホームページ:最新ニュース「インターカレッジコンペティションが開催されました。」   

     

     参加したゼミ生からは、「藤田先生をはじめ、協力してくださった市役所や文化団体の方に深く感謝している。このプロジェクトを通じて、アイデアの出し方、さらにはプロジェクト全体をマネジメントする方法など、本を読むだけでは身につかないような、とても濃い経験ができた。(松原孝也さん)」、「最優秀賞を受賞することができ、大変光栄に思う。藤田先生や藤田ゼミの先輩方のご指導のお陰だと心から感謝し、今回学んだことを活かして、これからもゼミ活動に励んでいきたい。(山本なつみさん)」、「長い時間を共に過ごし、悩み、苦しみ、そして、喜ぶことのできたゼミの同期メンバーは、かけがえのない存在。お互い迷いながら、それでも誰一人欠けることなく最後まで走りきることができ、本当に感謝している。(大田理花さん)」と、喜びの声に加え、受賞までの道のりを支えてくれた周囲の人に対する感謝の言葉がありました。(写真:最優秀賞を受賞した藤田健ゼミ9期生のメンバーと藤田准教授)

     

     1月29日(金)、この受賞をゼミ生全員で岡学長に報告しました。当日のプレゼンの様子をビデオ鑑賞した後、岡学長と学生らは今回の活動を通じて感じた山口県の観光問題や地方創生について、熱く語り合いました。そして最後に岡学長から、「これで終わるのではなく、今回の受賞を次の一歩を踏み出すきっかけにし、今後の活動に活かして欲しい。実現するには、粘り強く続けていくことが大事。」と、受賞を祝うとともに、今後の活動への期待の言葉が贈られました。

     指導した藤田健准教授からは、「大変だったけれども、皆2年生ながらよく頑張ってくれた。」と労いの言葉がありました。今回受賞した藤田ゼミの学生らは、残りの2年間も同じメンバーでゼミ活動を続けます。今回の受賞でゼミ生同士の絆が深まり、今後のさらなる活躍につながることが期待されます。

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.