入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > 新着ニュース > 2016年 > 第12回 山口大学・ウダヤナ大学間プロジェクト会議(大学院の国際連携による衛生リモートセンシングの人材育成事業報告会)を開催しました

    第12回 山口大学・ウダヤナ大学間プロジェクト会議(大学院の国際連携による衛生リモートセンシングの人材育成事業報告会)を開催しました

     第12回 山口大学・ウダヤナ大学間プロジェクト会議が、3月29日(火)にインターネットによる二元中継により山口大学工学部常盤キャンパス(宇部市)および国立ウダヤナ大学スーディルマンキャンパス(インドネシア、デンパサール)の二会場で開催されました。

     本プロジェクト会議は、本学とウダヤナ大学の学部間学術交流協定(2007年)を発端として、大学間協定(2010年)への拡大を経て、両大学間で今日まで取り組まれている大学院の衛星リモートセンシングの環境・防災の応用分野の人材育成活動(2009年から今日までの7年間で文部科学省の宇宙人財育成事業を2回受託)の成果を共有し、今後の更なる発展に向けた方針を検討することを目的に開催されました。

     本会議には、プロジェクトに関係する教職員や大学院生の他に、両大学の経営陣や関係部局長ら、両会場で60名を超える参加がありました。

     会議は清水谷卓URAの司会進行により、一部通訳を介して主に英語で行われ、午前のセッションは、岡正朗学長およびクトゥ・スアスティカ学長による開催の挨拶と、在デンパサール日本国総領事館総領事代理の安江勝信首席領事、元インドネシア教育文化省計画国際連携庁アベスサント氏、および文部科学省研究開発局宇宙開発利用課鈴木優香課長補佐 3名の招待者のスピーチの後、田中佐教授(特命)および大澤高浩准教授(特命)がそれぞれ日本会場およびインドネシア会場からプロジェクトの成果について報告されました。午後のセッションは、始めに6組の教員・大学院生混成の研究チームにより以下のとおりテーマ別に研究の成果が報告されました。 

    ・田中佐教授チーム:インドネシア・オーシャン・アーカイブ

    ・清水則一教授チーム:人工衛星測位システムおよび人工衛星合成開口レーダーの応用

    ・朝位孝二教授チーム:内海における水塊または海洋ゴミの移動

    ・神野有生助教チーム:UAVに基づく写真測量を用いた高分解河川の測深

    ・大澤高浩准教授チーム:リモートセンシングの漁業への応用

    ・三浦房紀教授チーム:リモートセンシングの防災への応用

     

     その後、三浦教授およびウダヤナ大学のイ・ワヤン・ブディアサ・スヤサ大学院修士環境管理コース長による今後の方針が述べられ、活発なディスカッションが展開されました。最後に、進士正人大学院理工学研究科長(現:創成科学研究科長)およびウダヤナ大学のイ・マデ・スアストラ国際連携担当副学長により閉会の挨拶があり、会議は終了しました。

     尚、本会議の途中で、本活動に7年間尽力した田中佐教授(特命)に対し、岡学長より感謝状が手渡されました。

     

          岡学長による開会の挨拶               二元中継の様子

       ウダヤナ大学会場も交えての記念撮影          田中教授への感謝状授与 

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.