入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > 新着ニュース > 2018年 > 国立歴史民俗博物館と包括連携協定を締結しました

    国立歴史民俗博物館と包括連携協定を締結しました

     4月25日(水)、山口大学内において、国立歴史民俗博物館との包括連携に関する基本協定の締結式および合同記者会見が行われました。

     締結式では、岡正朗学長と久留島浩国立歴史民俗博物館長がそれぞれ協定書に調印し、協定が締結されました。その後、岡学長から「さらに連携・協力関係を強化し、相互の資源の活用や教育、特に学際的な研究を推進し、人材の育成と地域貢献活動の推進など、互いに実りのある事業を展開していきたい。」と挨拶がありました。また、久留島館長からは「本館が取り組んでいる共同研究の成果を展示という形で学会や社会に発信する仕組みや、移動型のモバイル展示ユニットで山口学の成果を山口大学の学生や大学院生の教育に反映していただけるような教育面での協力を展開したい。また、大学の機能強化への寄与が大学共同利用機関法人としての現在の責務と考えている。」と挨拶がありました。

     これまで、本学の山口学研究センターは、5つの学際的な研究プロジェクトを支援しており、国立歴史民俗博物館とは、このプロジェクトの一つである「古代テクノポリス山口」史跡周防鋳銭司跡の調査・研究のため、2016年12月に「山口学研究センターとの連携・協力に関する協定」を締結し、相互の連携により調査・研究活動を推進してきたところであり、大学としても本プロジェクト研究の推進を支援しているところです。

     こうした中、国立歴史民俗博物館から、山口学研究センターの研究活動に留めず、様々な研究・教育領域において連携できる可能性を視野に、機関間の包括連携協定締結の打診をいただきました。

     国立歴史民俗博物館は、大学共同利用機関法人人間文化研究機構として、「国立民族博物館、国文学研究資料館、国立国語研究所、国際日本文化研究センター、総合地球環境学研究所」の5つの機関と総合的研究拠点を形成しており、さらには米スミソニアン研究機構にはじまる世界11カ国の29の研究機関・大学・博物館との間で研究協定を締結し、グローバルなネットワークを構築して研究活動を展開しています。

     本学としては、これらに係わる経験豊富な研究者との交流や、このネットワークを通じた更なる研究活動の発展への相乗効果が期待できること、また、本学が持ち得ない23万点にも及ぶ国宝・重要文化財や機器類なども有しており、これらの資料等を活用した共同研究や教育の連携の可能性も新たに期待されることから、機関間の協定締結に至りました。

     この協定締結をひとつの契機として、新たな取り組みをさらに進め、両者にとって好循環を生み出す関係を一層発展させ、人材交流機会の増大、施設・設備の相互運用の拡大を実現し、互いに実りある連携事業を展開して参ります。

             調印の様子            握手を交わす岡学長(左)と久留島館長(右)

               

     

     

     

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.