入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > 新着ニュース > 2018年 > 先端バイオ研究の理解をめざした高校理科教材を開発「生きた細胞、細胞小器官、細胞内タンパク質の動きを見る」

    先端バイオ研究の理解をめざした高校理科教材を開発「生きた細胞、細胞小器官、細胞内タンパク質の動きを見る」

     山口大学農学部では、最先端のバイオ研究の核となる技術である動物細胞への遺伝子導入と遺伝子発現を観察できる教材キット「昆虫細胞 遺伝子導入・遺伝子発現観察キット」を開発、技術移転機構である有限会社山口ティー・エル・オーが全国の高等学校・中学校等への頒布を開始します。
     本教材キットは、これまで先進的な研究施設や実験装置が整備されていない高等学校・中学校等の教育現場では困難であった、最先端のバイオ研究の核となる技術である動物細胞への遺伝子導入と遺伝子発現の観察を可能にし、今後全国的に理科教育の裾野を広げる製品として普及定着することが期待されます。
     本教材キットは、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST、理事長 濵口 道成)が実施した「サイエンス・リーダーズ・キャンプ事業」による高大接続に資する取り組みが契機となって開発されたものです。

     

    【ポイント】 

     高等学校生物の教科書では、「細胞の構造」、「真核細胞と原核細胞」、「細胞小器官の構造」、「タンパク質の構造と機能」、「細胞分裂と核」といった「細胞」とその構成成分に関連した多くの内容が解説されています。しかし、これらの教育内容を、高等学校・中学校等の先進的な研究施設や実験装置が整備されていない教育現場において実験を通じて直接理解を深めることはこれまで困難でした。本教材の特徴として
     1.中学、高校の既存の設備で実施可能
     2.中等教育のカリキュラムにあわせた内容・実験時間
     3.教材として利用可能な安価での提供
    が挙げられます。
     開発にはこれら本教材の特徴1.から3.の課題をひとつひとつクリアしていく必要がありました。これらの課題は、主として「サイエンス・リーダーズ・キャンプ事業」の受講教員からの現場の声を反映しながら改善を重ね製品化されました。

     

    【サイエンス・リーダーズ・キャンプ事業について】
     全国の中学、高校等の理数系教員を対象に、最先端の科学技術を体感させ指導力の向上を図るとともに、将来、地域の理数教育において中核的な役割を担う教員となるための素養の修得、教員間ネットワークの形成を目的として、平成23年度から平成28年度の6年間にわたり12大学で実施され、全国の理数系教員625名が受講しました。本事業では、「教員が教育現場で特殊な実験器具・機材がなくても最先端の実験を実践できる簡易的かつ安価な教材の開発」が大きな課題の1つでした。

     

    【謝辞】 

     本成果の一部は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の「サイエンス・リーダーズ・キャンプ事業」の支援によるものです。
     本製品に含まれる、カイコ細胞は東京大学のナショナルバイオリソースプロジェクト(National BioResource Project : NBRP)から提供を受けたものです。

     

    詳細についてはこちらをご覧ください。

     

    昆虫細胞 遺伝子導入・遺伝子発現観察キット」のお申込みについて

    有限会社 山口ティー・エル・オー
    http://www.tlo.sangaku.yamaguchi-u.ac.jp/insect-dnakit/

     

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.