入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > 新着ニュース > 2014年 > 時間学セミナー in 慶應「スポーツの認知神経科学―身体運動、知覚,そして時間」を開催

    時間学セミナー in 慶應「スポーツの認知神経科学―身体運動、知覚,そして時間」を開催

     平成26年8⽉11⽇(月)、時間学研究所は、慶應義塾大学SFC (牛山潤一研究会・加藤貴昭研究会) と共同で、時間学セミナー in 慶應「スポーツの認知神経科学―身体運動、知覚,そして時間」を慶應義塾大学日吉キャンパスにて開催しました。

     第一部「スポーツのための認知神経科学各論」では、牛山 潤一 先生 (慶大・環境情報学部) が開会宣言ののちに、脳波と筋電活動のコヒーレンス現象について、個人差や筋間差、運動競技歴の観点から、その身体運動の正確性との関係を解説しました。続いて、荒牧 勇 先生 (中京大・スポーツ科学部) は、脳解剖画像解析を用いて、スポーツ競技ごとの脳構造の違いや、スポーツのトレーニングにより特定の脳部位が発達するという研究成果を紹介しました。春日 翔子 先生 (慶大・理工学部) は、ロボットマニピュランダムを用いた心理物理学的実験によって示された潜在的に生じる運動学習のメカニズムについて解説しました。最後に宮崎 真 時間学研究所教授は、野球のバッティングを例にベイズ推定理論を解説したのちに、心理学的、神経生理学的手法による研究成果を紹介しました。

     第二部「野球を認知神経科学する」では、はじめに羽倉 信宏 先生 (UCL・認知神経科学研究所) が、「本当にボールは “止まって見える” のか?」と題して、実際に身体運動を起こす直前に視覚刺激の持続時間が長く感じられること、更に、それが身体運動の準備期間に知覚解像度が上がるために生じることを示す心理物理学的成果を紹介しました。続いて、中澤 公孝 先生 (東大・総合文化研究科) は150km/h相当の球を打つことのできるスーパー小学生の事例を紹介し、その打力を支えているのが打動作をオンライン調整する能力であり、それが小学校高学年期で既に発達を遂げ得ることを公式戦中の打撃動作分析の結果に基づき示しました。最後にオーガナイザーの加藤 貴昭 先生 (慶大・環境情報学部) が「遠山の目付」「Zoneに入る」といったスポーツ/武道の境地を表す言葉を軸に、スポーツ認知科学の新たなテーマを探る議論を演者と会場に促しました。

     当日は、心理学、神経科学、運動生理学、バイオメカニクス等を専門とする研究者・大学院生・学部生、スポーツ企業関係者、出版・広告関係者、そして一般からの参加者など127名が定員120名の会場に集い、臨時席も設けての盛会となりました。会後の懇親会に飛び入りする参加者もあり、各自の専門領域を超えた新たな研究テーマ、研究領域の展望する議論が展開されました。

     

     

     

     

    写真:<上段左から>牛山 潤一 先生、荒牧 勇 先生、春日 翔子 先生、宮崎 真 時間学研究所教授、

       <下段左から> 羽倉 信宏 先生、中澤 公孝 先生、加藤 貴昭 先生

     

         

     

         

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.