入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > 新着ニュース > 2021年 > 固形がんに対して高い抗腫瘍効果を発揮する『PRIME 技術』のTCR-T細胞への応用と免疫チェックポイント阻害薬との併用による新たな治療法の開発

    固形がんに対して高い抗腫瘍効果を発揮する『PRIME 技術』のTCR-T細胞への応用と免疫チェックポイント阻害薬との併用による新たな治療法の開発

     山口大学大学院医学系研究科免疫学講座の玉田耕治教授、佐古田幸美准教授、安達圭志講師とノイルイミューン・バイオテック株式会社の研究グループによる共同研究の成果に関する論文が、国際的学術誌『Molecular Cancer Therapeutics』電子版に2021年10月21日付けで公開されました。山口大学が保有するPRIME技術に関する論文成果です。

     

     山口大学とノイルイミューン・バイオテック株式会社は共同で、サイトカインであるIL-7とケモカインであるCCL19の両方を同時に産生する能力(PRIME技術)を有する次世代型CAR-T細胞(PRIME CAR-T細胞)の研究開発を精力的に進めています。この度、新たにPRIME技術を搭載した TCR-T細胞(PRIME TCR-T細胞)を開発し(図1)、従来のTCR-T細胞では十分な効果の得られなかったマウス固形がんモデルに対して強力な抗腫瘍効果を発揮することを明らかにしました。これによりPRIME技術はCAR-Tだけでなく他の細胞療法にも応用できることが実証されました。

     

     研究の詳細はこちら

     

    図1.PRIME TCR-T細胞のイメージ

     

    論文情報

    論文タイトル

    Enhanced anti-tumor responses of tumor antigen-specific TCR-T cells genetically engineered to produce IL-7 and CCL19
    雑 誌 名 Molecular Cancer Therapeutics
    著 者 名

    Yoshihiro Tokunaga, Takahiro Sasaki, Shunsuke Goto, Keishi Adachi, Yukimi Sakoda and

    Koji Tamada

    D O I

    10.1158/1535-7163.MCT-21-0400

    Pubmed URL https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/34675119/

    論 文 概 要

    (1) PRIME技術を搭載したTCR-T細胞によりマウス固形がんモデルに対して抗腫瘍効果を示すことを明らかにした
        (2) 免疫チェックポイント阻害薬とPRIME CAR-T細胞またはPRIME TCR-T細胞の併用が優れた治療効果を示すことを明らかにした
    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.