入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > 新着ニュース > 2022年 > 文部科学省「地域活性化人材育成事業(SPARC)」に採択されました

    文部科学省「地域活性化人材育成事業(SPARC)」に採択されました

     山口大学、山口県立大学及び山口学芸大学の3大学連携による「ひとや地域(まち・文化・教育)のwell-beingに貢献する文系DX人材の育成事業」が、令和4年8月30日、「文部科学省「地域活性化人材育成事業(SPARC)(※注1)」に採択されました。 

     地域(地方)には、少子高齢化や過疎化、人と人とのつながり(コミュニティ)の希薄化などの課題があり、これらをAIやIoTなどのデジタル技術による直接的なデジタルトランスフォーメーション(DX)で解決しようとする取り組みは多くみられますが、本来はこれらの技術を適用する前に、地域課題を適切に見定める必要があり、「ひと」と「まち」の観点をもつウェルビーイング(※注2)は、このために有効な考え方です。
     本事業では、ウェルビーイングの考え方に立ち、デジタル技術者と協力してDXを実践し、ひとや地域(まち・文化・教育)の課題解決のために貢献できる人材を「文系DX人材」と呼び、3大学が大学等連携推進法人を設立し、連携・協力して文系DX人材を育成します。

     本事業で提供する教育プログラムは、3大学が連携協力して実施する「SPARC教育プログラム」と、各大学の特色を活かして実施する「分野専門教育プログラム」で構成されています。各大学はそれぞれ養成する人材像を設定し、取組を推進していきます。

     

     今回の採択を受け、 9月2日(金)に山口大学、山口県立大学及び山口学芸大学の3大学による合同記者会見を行いました。会見では本学の谷澤幸生学長から事業概要を説明し、田中マキ子山口県立大学学長及び三池秀敏山口学芸大学学長から各大学の取組みについて説明しました。

     



     

    会見で事業概要を説明する谷澤学長

    事業内容及び実施体制
    (設置構想中につき変更の可能性あります)

     

     

    注1)SPARC

    Supereminent Program for Activating Regional Collaboration

    注2)ウェルビーイング

    教育未来創造会議では、未来を支える人材育成において在りたい社会像を実現するための重要な視点として、一人一人の多様な幸せと社会全体の豊かさ(ウェルビーイング(well-being))を挙げています。幸せには、経済的な豊かさだけでなく、精神的な豊かさや健康も含まれ、文化と教育はその基盤となります。


    <文部科学省WEBページ:「地域活性化人材育成事業~SPARC~」選定結果について>

    https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/sparc/r4-3_00001.htm

     

    <日本学術振興会WEBページ:地域活性化人材育成事業~SPARC~ 審査結果>

    https://www.jsps.go.jp/j-sparc/sinsakekka.html



    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.