ホーム>山口学研究センター>新着情報>鋳銭司・陶地区文化財総合調査事業講演会の開催

鋳銭司・陶地区文化財総合調査事業講演会『「周防鋳銭司」を科学する』を開催します。 

 

当センターの研究プロジェクトの1つ「古代テクノポリス山口 ~その解明と地域資産創出を目指して~」において、本学が山口市(山口市教育委員会)と連携して実施している史跡周防鋳銭司跡の発掘調査では、昨年度の第3次調査での鋳損じ銭と考えられる5枚の長年大寶銭の発見に続き、今年度の第4次調査では複数の炉跡とともに県内で最大級の規模となる井戸や柱材が確認され、周防鋳銭司の鋳銭工房の一端が明らかとなってきています。
この度、この史跡周防鋳銭司跡第3次調査・第4次調査の概要を報告するとともに、それに関連して進行中の自然科学的な調査・研究について2人の講師をお招きして講演会を開催します。
  

【日時】平成31年3月17日(日)
     13時30分~16時(開場:13時)

【場所】山口大学共通教育棟1番教室(山口市吉田1677-1)

【参加費】無料(事前申込み不要)

【プログラム】

  13:30 開会挨拶

  14:00 基調報告「史跡 周防鋳銭司跡第3次・第4次発掘調査の成果」 

        講師:山口大学人文学部 学術研究員 齊藤大輔 氏 

  14:20 休憩

  14:30 講演(1)「海だった?田んぼだった?地質や花粉で探る古環境」

        講師:山口大学教育学部 准教授 楮原京子 氏 

  15:15 講演(2)「科学の目で見た史跡 周防鋳銭司跡 出土『長年大宝』銭」

        講師:(公財)元興寺文化財研究所 川本耕三 氏 

  16:00 閉会

【問い合わせ先】 山口市教育委員会 文化財保護課

           〒753-0073 山口県山口市春日町5-1 

           TEL083-920-4111 

 

 ※チラシはこちら

 
チラシ(表)
このページのTOPへ

 

山口大学

【山口学研究センター事務局】

総務企画部地域連携課

〒753-8511  山口県山口市吉田1677-1

TEL:083-933-5630  FAX:083-933-5029