山口大学教育学部 教育学部
教育学研究科

本学部への寄付

技術教育教室

技術教育教室(学校教育教員養成課程 教科教育コース 技術教育選修)

今日の豊かな生活は、技術の発達によってもたらされたものであるといえます。その反面、地球環境の諸問題などの望ましくない問題も発生しています。技術を真に人間的なものにしていくためにはぜひとも技術の持つ諸側面を正しく学んでいかなくてはなりません。子どもの発達をみても、頭と手と心の調和的発達の歪みが深刻な問題となっています。子どもたちに物を作る楽しさや手応えを教えて、人間としての調和のとれた成長を図り、子どもたちに生きて働く知恵や仕事に向かっていく力、工夫創造の能力を培っていかなくてはなりません。このような要請に応え得る教育が技術教室の教育です。実践的、体験的な学習を通して、理論と実践の統合した技術を自ら獲得していくことのできる人間を育成することがこの技術教育に課せられた使命です。

木材や金属の加工、機械や電気、栽培、情報などを学んで、技術科教員になるための教養を身につけます。

この教室のHP

どんな学びをして何が身に付くの?

小学校の教科の内容に関する科目や中学校の技術・家庭科の技術分野の専門科目など、小学校や中学校の先生に求められる資質能力を養うための学修を行います。また、実際に附属学校や公立学校で教育実習を行うことにより、大学の授業で学んだことと実際の活動を有機的に結び付けることにより、実践的指導力を養います。
小学校の先生を希望する人は「小学校基礎」で定められた履修方法を選択し、中学校の先生を希望する人は「中学校基礎」で定められた履修方法を選択します。いずれの履修方法を選択したとしても、技術教育に関わる専門性や指導法に加えて、学校の先生として求められる資質能力が身に付きます。

どんな先生になるの?

技術科教育法、材料加工、生物育成、エネルギー変換、情報を学んだ、教員への情熱を有し、ものづくりに関心を持つ先生になって、小学校や中学校で活躍されることでしょう。

教員紹介

この教室の教員紹介

最近の活動状況

Copyright © 山口大学教育学部. All Rights Reserved.
TOP